自分に合う引越し業者を見つけて素敵な新生活を始めよう

荷造りを効率的に

男性

引越しは、転居先や引越し業者など、いろいろな事を調べて、決定しなければなりません。そして、それが決定すると余裕をもって荷造りを始める作業に取り掛かることがいいと考えます。なぜなら、荷造りは、自分が思っている以上に時間のかかってしまう作業だからです。

引越し作業をスムーズに行うための荷造りのコツは、次の3つです。まず1つは、普段使わないものを先に、使うものを後に手を付けるということです。この順序で荷物を段ボールに入れると、普段使うものから取り出すことができます。また、普段使わないところの片づけから行うと、不用品の処分など時間のかかる作業について余裕をもって行うことができます。他にも、洗面用品や台所用品など、引越し先ですぐ使うようなものは手持ちの荷物とした方が良いでしょう。2つは、玄関から遠い部屋を先に、近い部屋を後に手を付けるということです。引越しの荷造りをしている間も生活をしているため、玄関や廊下、家族で過ごす部屋などが荷物であふれるようなことは避けた方が良いでしょう。荷造りを終えた段ボール箱を玄関近くに積み重ねてしまうと、出入りに支障が出てしまいます。家族が多い場合は、荷造りが終わった段ボールを置いておく部屋を決めておくと便利でしょう。3つ目は、軽いものは大きな箱に入れ、重いものは小さな箱に入れるということです。大きな段ボールに重いものを入れてしまった場合、持ち運べなかったり、そこが抜けてしまったりします。そのものに合った箱を選ぶことが良いと考えられます。